人気ブログランキング | 話題のタグを見る

すまいるらいふ ♪I love your smile♪

smilelife8.exblog.jp

“すまいる”です。絵、詩、アクセサリー、日々の出来事、猫たち、健康法、祖母と私の介護記も。リンクはご自由にどうぞ。(*^^*)

みなさまごきげんよう。

今回は表紙にカラーイラストを描くようになるまでの過程を描きます。

前回までの記事はコチラ↓



……………………

3、4ヶ月に1度掲載される詩のカットを1つ2つ描くのは、頭の中の想像だけで済み、ゆとりもありましたが、毎号のカットを描く事は、脳の使い方も労力もまるで違って大変でした。

最初は数をこなすだけで精一杯で、手当たり次第見えるものや頭に浮かんだものを描いていました。

それでは2010/11~2011/4までのカットを紹介していきます。


●2010年11月号

まだ季節感バラバラですね(笑)
左下のさくらんぼ🍒を運ぶ蟻🐜ってどれほど巨大なんでしょうか(笑)
寝たきり時代の収入③表紙のカラーイラストを描くようになる_a0326636_11070523.jpg


●2010年12月号

こちらも自由に描いてます。
寝たきり時代の収入③表紙のカラーイラストを描くようになる_a0326636_11084879.jpg


この辺りから、現時点で描いているものが2ヶ月先に掲載されるという事を意識し始めて、季節に合ったものも描くようになっていきました。

ただ寝たきりのため、先の季節を題材とする資料を自分で探せないので、夫に過去の雑誌を借りてきてもらったり、通販のチラシを参考にしたりしました。


●2011年1月号

ちらほら季節と合ってきました。
寝たきり時代の収入③表紙のカラーイラストを描くようになる_a0326636_11140095.jpg

季節を意識して描くというのは簡単そうで難しく、過去の記憶も総動員して脳をたくさん使いました。

●2011年2月号

バッチリ合ってきましたよ~。
寝たきり時代の収入③表紙のカラーイラストを描くようになる_a0326636_11140050.jpg


T先生の冊子では、5つほどの記事と目次、裏表紙すべてに私のカットを使ってくださっていたので、正直私の画力と体力では追い付かず、体調によってカットへの影響が出ました。

救いは、記事のカットは3、4cm四方内の小さなものなので、荒く描かれていてもきゅっと縮むとそんなに目立たないことです(笑)

でもブログだと拡大されるから大目立ちして恥ずかしいですね。


●2011年3月号

だんだん春になってきます。
寝たきり時代の収入③表紙のカラーイラストを描くようになる_a0326636_11233130.jpg


この頃先生からまたまた要望がありました。
表紙のカラーイラストです。

段階を追っておっしゃってくださっているものの、色塗りは手をずっと動かすのでこの病気にとってはハードルが高いです。

電子ペン等で描ければ色塗りも簡単なのですが、あいにく私は電磁波過敏症もありましてiPadやパソコンはきつく、目眩と吐き気をもよおすので無理でした。

ひたすらアナログでやるしかない!(笑)

100均の小さなスケッチブックと昔馴染みのクーピーで描いていきました。

そして2011年4月号の表紙に初めてカラーイラストが使われました。
寝たきり時代の収入③表紙のカラーイラストを描くようになる_a0326636_11322730.jpg

寝ながら(少し傾斜して)スケッチブックを持って色を塗るというのがものすごく疲れました。

少し塗っては置いて体を休め、少し回復してきたらまた描くの繰り返しで、1枚に数日かかりました。

当時は呼吸困難を伴う発作も毎日ありましたので、描ける時間はほんとにわずかでした。

でも無心で色を塗る事は、メンタルの面でも癒しになって良い影響を及ぼしたと思っています。

色の世界に引き込まれてゆく感じでした。

●2011年4月号

名残雪(前回のカットが多いと次号に回されます笑)もありますね。すきなカットです。
寝たきり時代の収入③表紙のカラーイラストを描くようになる_a0326636_11233162.jpg


なんでもかんでも描いていた所から、季節を意識するようになり、次第に読者のみなさんが喜ぶことや、先生が使いやすいものも考えるようになっていきます。

少しずつ少しずつ、意識も現実も社会へと繋がっていきました。

そして充足感、喜びも増していきました。

人間はやはり社会的な繋がりが大事で、利他の心が沸いてくると喜びを感じるものなのですね。


長々とお付き合いくださりありがとうございました。

次回はカラー表紙の移り変わりと個展を開くまでを書きたいと思います。

寒いです。
あったかくしてくださいね~
😊🍵

更新を通知する
…………………………
※メール 
egaoiine7★gmail.com
(★を@に変えてください)
≪アクセサリーのこと≫
minneさんと、creemaさんで作品を展示販売しています。
見に来てくださいね。
その他の購入方法については、
《アクセサリー購入方法について》のページをご覧ください。

※ぽちっと応援いただけますとうれしいです。
にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村


ありがとう!ありがとう!
(*^▽^)/★*☆♪
May peace prevail on earth

# by smilelife8 | 2023-01-27 12:30 | イラスト | Trackback
みなさまごきげんよう。

前回は詩を書くことになった経緯を書かせていただきました。


今回は自分の詩にカットを描く所から冊子のカットも描くようになった経緯です。
…………

“詩を書く”、“カットを描く”、“冊子に掲載される”、“原稿料を頂く”、とこう字面だけ読むと、たいそうな事のように思われるかもしれないので説明いたしますと、冊子といってもT先生のプライベートの無料個人誌で、主に先生のファンの方の寄付金と先生のポケットマネーで発行されていましたので、私の詩やカットの掲載は先生の恩情によるものが大きいです。

とはいっても、読者は2500人ほどいましたので、詩に関しては先生の選考によってよしとされたものが3、4ヶ月に1度くらいのペースで特集を組まれて掲載されました。

先生も詩をお書きになるのでそこらへんは甘やかさずに見てくださっていたと思います。

カットの方は、ご愛敬程度のものでした。

筆圧もありませんし、画力もありません。
寝ながら描いてましたので線もヨレヨレ、お世辞にも上手いとは言えない代物で、お金を頂くなんてもってのほかというレベルでした。

なので、詩もカットも掲載されはじめてから数年は何も頂かなかったと思います。
自分も頂くつもりはまったくありませんでした。

………………

初めて詩が掲載されたのが2009年12月号でした(前回の記事)。

次に掲載されたのが2010年4月号です。
寝たきり時代の収入②カットを描くようになる_a0326636_15312130.jpg

そして先生から、冊子用のカットも頼まれ、掲載されたのが2010年10月でした。

一番最初に掲載されたカットがこれです。小さいので拡大して載せてます。
寝たきり時代の収入②カットを描くようになる_a0326636_21370307.jpg

あはは、ただの落書きですよね。
でもこれでも描くのが大変だったのです。

その他のカットはこんなでした。
寝たきり時代の収入②カットを描くようになる_a0326636_21394065.jpg

一冊でだいたい5~9カットが使われました。


裏表紙に使われた金木犀。
ヨレヨレでも味があって私は好きなんです。
絵を見ると、“あ~あの時の金木犀に慰められたな~”とか“苦しかったのに寝ながらよく描いたな~”等、当時を懐かしく思います。それだけ“今”がマシになった証拠ですね。
寝たきり時代の収入②カットを描くようになる_a0326636_21414697.jpg


普通のボールペンでも力がなくて描けなかったので、使えたのは三菱鉛筆のジェットストリームだけでした。

ほっそい線なので、重ね描きして濃く見せたりしていました。


弱々しかったカットが2018年10月にはこうなります。
寝たきり時代の収入②カットを描くようになる_a0326636_21380610.jpg

8年でだいぶ上達しましたよね。
カラヤンです。

体も寝たきりから、座位、立位、歩行が出来るようになっていきました。(特大クラッシュや逆戻りで乱高下しながら十数年かかりましたが…)

…………………


お金を頂くようになったのが、何号からだったか覚えてないのですが、確か最初5千円だったと思います。

私はお金を頂くために描き始めたわけではないので、何度も断りましたが、先生はそんな私を無視し続けました(笑)

お金は原稿料というには大それたレベルでしたので、私の遠慮する気持ちを考慮してか、先生は「感謝金」として包んでくださるようになりました。

感謝金は、5000円→10000円→30000円と数年かけて上がっていき、治療費の助けというのももちろんですが、やりがいや心の余裕といった面で大きなプラスとなりました。

お金を頂いてしまうと、意識も変わります。

お金が本当に必要だったのは確かなので、情でもなんでも有難いと受け止め、“自分の収入”だと思うようになりました。

きつくても頂いた分はやらなければという責任感も沸いてきて、常に詩とカットを考えるようになっていきました。

そのおかげで痛みや苦しさから想いを反らすことが出来ました。

……………

次回は、表紙のイラストを描くことになったいきさつを書きます。


最後に2010年4月号の詩を一遍ご紹介して終わりにします。

お付き合いいただきありがとうございました。
(*^^*)

…………………


「カーネーション姫のジャッジ」



切り花なのに3週間も咲き続け

ピンクの可愛さを保っている

カーネーション

私が描くのをじっと待っている


そのことに気が付き

いじらしいと胸打たれ

すぐに2、3枚描いてみた

ほら描けたよと見せたけど

更にフリフリの花びらを開いて

また待っている

もっと可愛く華やかに

とでも云いたげだ



また次の日も私は描いて

ピンクのカーネーション姫に

お見せした

これで納得してくれるだろう

と安堵して

きっともうすぐお別れね

としんみり夜を明かす

目覚めてすぐ確認したら

なんのなんの

まだまだピンク

みかけと違って

結構頑固な花なんだ

わかった描くから少し待って

とハイ1枚


妥協を許さないカーネーション

姫のジャッジはどう出るか

ちょっぴり緊張して待つ私

寝たきり時代の収入②カットを描くようになる_a0326636_15311006.jpg

実物を見て描く事は、想像で描く事よりも疲れました。
脳を使う量が多いのだと思います。

観察して紙に描く…、寝たまま首を回して視点を遠く(対象物)から近く(手元の紙)へと交互に動かすだけで気持ち悪くなりました(笑)

テレビもラジオも人の声もない部屋に1人寝ていると、植物や虫と通じるようになってきます。

姫はなかなか気難しかったです(笑)

更新を通知する
…………………………
※メール 
egaoiine7★gmail.com
(★を@に変えてください)
≪アクセサリーのこと≫
minneさんと、creemaさんで作品を展示販売しています。
見に来てくださいね。
その他の購入方法については、
《アクセサリー購入方法について》のページをご覧ください。

※ぽちっと応援いただけますとうれしいです。
にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村


ありがとう!ありがとう!
(*^▽^)/★*☆♪
May peace prevail on earth

# by smilelife8 | 2023-01-19 10:00 | イラスト | Trackback
みなさまごきげんよう。

昨年は私達夫婦とご縁深い方が3人も亡くなりました。
12月3日に亡くなられたT先生がその1人です。

2日はT先生の誕生日。
90歳になられてすぐ逝ってしまいました。

T先生は、私に詩を書くよう勧めてくれた方で、後に原稿料も頂くようになりました。

T先生を偲びながら、寝たきり時代に私の詩とイラストが貴重な収入源となるまでの過程を書かせていただきます。

よろしくお願いいたします。

………………

私が筋痛性脳脊髄炎(ME)で倒れて寝たきりになったのは2008年。
体を起こす事がまったく出来ませんでした。
起こす力がないというだけでなく、わずかな傾斜起こしても呼吸困難に陥る状態でした。


目も開けられず、太陽の光も蛍光灯も痛い、耳もひそひそ声じゃないときつい、話すこともほとんど出来ず、テレビやラジオはもちろんダメ、スプーンも持てず、寝返りも打てないオムツの全介護状態でした。

全身に激しい痛みもありました。


2009年のある日、母に詩の朗読を頼んでビビッときたのがT先生の詩で、直感で“この方ならわかってくださる…!”(同情じゃなくて客観的に状況理解して話が通じる)と思いました。

記載されていた番号へ夫に電話してもらい、取り次いでもらったのがご縁の始まりです。
(私は怖いもの知らずな所があり、心にぐっときた作家さんや著者に手紙を出してコンタクトとる事があります)

すぐにお見舞いに来てくださった時は何か懐かしさを感じて自然と涙が溢れました。



それから手紙のやり取りをするようになり、しばらくしてから「詩を書いて、それを私に見せてくださいませんか?」とお手紙が来ました。

“何を無茶なことを”とすぐに思いました。

スプーンさえ持てないのですから紙も鉛筆も持てませんし、体はまったく起こせません。

“どんなに大変な病気かわからないんだな…”と少し悲しくなりましたが、30近く歳の離れた私に、“~してくださいませんか?”とへりくだって提案してくださった先生の気持ちに心打たれ、挑戦しようと思い直しました。


とはいっても見えてるのは部屋の中だけ。
太陽の光がきついので障子も閉めてあり外の景色も見えません。

とそこへ、天井から降りてきたクモの子ども🕷️が私の腕を歩いていました。

その子を観察しながら思いついたフレーズを頭の中で何度も何度も練り直して暗記し、口頭で母に伝えて書き取ってもらい、それを先生に送りました。

するとその詩が先生の個人誌に載ることになりました。


それからしばらく、詩を作っては送りを何度か繰り返すと、今度は「詩に合わせた簡単なカット(イラスト)も描いてくれませんか?」と要望がありました。


“だから…っ、きついんだってば…!”と1度反発しつつも、仕方ないやってみるか…と力の入らない手でヨレヨレと描き始めました。

この頃は少しだけ物を握れるようになっていましたが、握力がなく筆圧をかけれないため、ボールペンでの一発本番描きでした。

寝ながら腕を上げるという動作は、この病気の患者にとって想像以上にきついもので、少し描くと呼吸困難、動悸、その後で恐ろしい倦怠感が襲いました。

この頃は痙攣も始まっていて、ほんとうに命がけで、描いた日はそれだけで1日が終わるという日々でした。



そして、私の詩はカットとともに掲載されるようになり、私は苦しみを反らす手段として詩とイラストを利用しました。


掲載された最初の詩をご紹介します。

……………………
寝たきり時代の収入①詩を書くことになったわけ_a0326636_13510098.jpg


「くもの子」



くもの子 くもの子 ちっちゃな子

私の腕の体毛を

ジャングルのようにかき分けて

辿り着いた人差し指

おまえは木だと思ったの?

登りきったてっぺんで

行ったり来たり確認して

えいっとばかりにジャンプした



小さな小さなお尻から

これまた細ーい糸を出し

指の先にくっつけたまま

まるで

バンジージャンプをするように

扇風機の風に揺られて

ぶーらぶら


そのうちにまた

えいっとばかりに

命綱も切り離し

空気の流れに乗って飛び去った

寝たきり時代の収入①詩を書くことになったわけ_a0326636_22572508.jpg


わずか2ミリの小さな体

おまえのどこに

そんな勇気があるの?


どんな所に降りるか知れず

何が待ち受けているかも

わからない

そんな未知の世界に向かって

ためらいもなく

飛び出すなんて…



神様の命の世界しか

きっとおまえは知らなくて

生命のままに生きていく

そのことだけに

一生懸命で

だから

不安も恐怖も一切

おまえの中には無いんだね


2009/8/16
………………

この「くもの子」は、2016年にも一度ご紹介しました。
イラストもこの記事のために書き直したものなので、初めのものと違って筆圧が強くなっています。

見比べてみると、ヨレヨレでも最初に命懸けで描いたものの方がいいような気がします。

記念すべきこの詩をきっかけに、現在まで13年、詩を創り続けています。

次回は、私の詩のためだけでなく、先生の記事にもカットを描くようになった事を書きます。
そこから収入へと繋がっていきます。

お付き合い下さりありがとうございました。
(*^^*)
みなさまに無限なる富が降り注ぎますように~✴️

更新を通知する
…………………………
※メール 
egaoiine7★gmail.com
(★を@に変えてください)
≪アクセサリーのこと≫
minneさんと、creemaさんで作品を展示販売しています。
見に来てくださいね。
その他の購入方法については、
《アクセサリー購入方法について》のページをご覧ください。

※ぽちっと応援いただけますとうれしいです。
にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村


ありがとう!ありがとう!
(*^▽^)/★*☆♪
May peace prevail on earth

# by smilelife8 | 2023-01-12 10:00 | | Trackback

新年のご挨拶

みなさま、遅れましたが

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
新年のご挨拶_a0326636_11243567.jpg

初日の出は、以前住んでいたマンションから拝むことが出来ました。(古いマンションでセキュリティとかないので…)
眠いし寒かったけど見れて幸せ😃💕

おせちは購入してありましたが、母が作って届けてくれたので有り難く頂きました。
(実家には行かず夫と二人)

白菜の漬物は毎年父担当。

お刺身と栗きんとんかまぼこは購入したもの。

右端の白い器に入ってる母の“酢ごぼう”、これが昔から大好きで無限に食べれちゃう🎵

牛蒡人参蓮根椎茸しらたきの酢が効いた炒め煮です。
新年のご挨拶_a0326636_11263102.jpg

初日の出見に行った帰りに氏神様への初詣も済ませて体力消耗したので、盛り付けは適当。

器が少ないので小鉢に一人ずつって出来なくて残念。

お洒落に盛り付けられてる写真見ると器が欲しくなるけど、今は我慢我慢の節約と、また引っ越すので物を増やさないようにしています。

引っ越したら好きな器を少しずつ集めるぞ~😃

………………

お花はいつものkafuuさん。
“黄色”をベースにしてもらいました。
そう金運狙いです(笑)
新年のご挨拶_a0326636_11305680.jpg
主役のうさぎさんは和ろうそくをバックにちょこんとお座り。

うさぎさん、飛躍の年になるようお願いいたします(あぐらかいちゃってるけど笑)
新年のご挨拶_a0326636_11305678.jpg


鏡餅は今どきのものだから、せめてみかんだけは本物を載せました(不恰好ね)
新年のご挨拶_a0326636_11341556.jpg

で、付属していたプラスチックのみかんはどうしたかというと…
新年のご挨拶_a0326636_11341682.jpg

お喋りワンちゃんの頭の上です❤️

“むんちゃん”という名前なんですけど、いきなりみかん載せられて遠い目をしています(笑)

このワンちゃん、人の声をおうむ返しにするんですけど、高い声(ヘリウムガス吸った時みたいな)なので笑えます。

夫をディスる時にまろやかになってとてもいいです。

確か梅沢富美男さんが全く同じワンちゃんに同じ名前つけていて、ビックリしました(記憶違いでなければ)

…………………

4日には、久しぶりに小さい頃から参拝していた東京板橋区の乗蓮寺へ。
新年のご挨拶_a0326636_11482987.jpg

ここには東京大仏と呼ばれている大きな大仏(阿弥陀如来)があって、日本で3番目とか。
新年のご挨拶_a0326636_11544049.jpg

ちょっと後ろから失礼。
新年のご挨拶_a0326636_11482912.jpg

みなさまにも沢山の福が訪れますよう神々しいお尻もどうぞ(光ってる笑)
新年のご挨拶_a0326636_11482937.jpg


みなさまにとって良い一年になりますようお祈りしています😊
新年のご挨拶_a0326636_11590214.jpg




※車椅子の方は車でぐるっと上まで回ってお墓の門の所から入れます。車椅子用トイレも出来ていました。

更新を通知する
…………………………
※メール 
egaoiine7★gmail.com
(★を@に変えてください)
≪アクセサリーのこと≫
minneさんと、creemaさんで作品を展示販売しています。
見に来てくださいね。
その他の購入方法については、
《アクセサリー購入方法について》のページをご覧ください。

※ぽちっと応援いただけますとうれしいです。
にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村


ありがとう!ありがとう!
(*^▽^)/★*☆♪
May peace prevail on earth

# by smilelife8 | 2023-01-06 12:00 | 日記 | Trackback

by すまいる