ブログトップ

すまいるらいふCAFE ~ I love your smile♪~

“すまいる”です。絵、詩、アクセサリー、日々の出来事、猫たち、健康法、祖母と私の介護記も。リンクはご自由にどうぞ。(*^^*)


by すまいる
画像一覧

健康「思考と言葉」


みなさまこんにちは。

私の経験から、健康について書かせていただきます。
科学的根拠や医学的根拠を別にしての持論ですので、お気に触りましたらお許しくださいね。

……………………………………
a0326636_13575114.jpg


「思考と言葉」

健康というテーマなのに?と思われる題材かもしれませんが、思考と言葉が体に及ぼす影響はとても大きいと思います。

私は神様も言霊も信じていて、お祈りもしていますが、そこで教えられたことの一つに「自分の考えること、思考することは必ず現実に現れる」というものがありました。

引き寄せの法則や言霊の力をご存知の方はすぐに納得できると思います。

この法則が真実かどうかの議論は横に置いときまして、もし仮にそれが本当だとしたら、毎日毎日「ここが痛い」「あそこが悪いんじゃないか」と思っていると、現実になってしまうということになります。


実際問題、体が痛いのに痛いと思っちゃだめなの?と思われるでしょう。
もちろん、咄嗟に出る思いは止められませんし、痛いと言うことで発散できることもありますので、まったく駄目なわけではありませんが、悶々と「痛い痛い」と思っていると、精神的に参ってしまうと思うのです。
ですから、なるべく「痛い」という思いを転換させていく方がいいと思います。

では私はどうしたかというと、「痛い」という単語を頭から追い出し、代わりに「感謝!」とか!「ありがとう!」とか、「治った!」に置き換えたのです。意味、通じますでしょうか。

つまり、「痛い」という単語を抹消したのです。
そして痛みを感じたら「感謝」「ありがとう」「治った」と思ったり言ったりして、痛いと思うことから離すようにしたのです。

…………………………

毎日毎日、身体中が激痛で、涙が出るほどでしたので、もし感じたまま「痛い」とそのまま言っていたら、一日中言うことになってしまい、家族も私も明るくなれません。

痛みは本人がどんなに訴えても、他人が解ることはできません。

そして、考えることが現実になるとすると、「痛い痛い」と言い続けることで、また痛む状態を引き寄せてしまい、結果また「痛い」と口にすることになって、自分が言ったことが成就してしまうのです。


私は今も痛む状態ではあるのですが、感情を込めて「痛い」とはあまり言いません。
「痛い」という代わりに「ありがとう」などに変換したため、痛んでいても痛んでることを無視できます。痛んだまま、絵を描いて楽しんだり、TVを観てケラケラ笑っています。

………………………………

だけど、注意しておきますが、お医者さんにはちゃんと痛いことを伝えてくださいね。

「何処が痛みますか?」と聞かれて「感謝です。」と答えたら変な人だと思われます(笑)
そして、痛みに対処した治療はきちんとしてください。
時々、「思いの力だけで治る!」と変に力んで痩せ我慢し、悪化してしまう人がいますよね。

痛みの初期症状が出た時もちゃんと検査をしてください。

あくまで常識的な治療をしながら、思いを痛みに囚われない練習をするということなのです。

この痛みの思いを外す方法は、私がT先生にアドバイスされ、実践してきたことなのです。


私も家族に今の状態を伝えるために、「今日は頭がガンガンしています」と事務的に報告はしています。
「頭が痛いの~。」と感情をのせて言わないので、家族はニコニコしている私を見て「大丈夫なんだ」と勘違いして、普通に扱われるという弊害も生じますが(笑)

多分、私の体に起きている状況を他の人にそのまま移したら、「身体中しびれてる、脳の病気か?」「頭が痛い、検査に行こうか」「歩けない、難病か?」と一日中大騒ぎとなるでしょう(笑)
もちろん私も発症当時は大騒ぎしたんですよ。


……………………………………


この「自分の考えること、思考することは必ず現実に現れる」という法則は、感情を強くのせればのせるほど、現実化するスピードが早くなるそうです。


不安や心配の思いが強ければ強いほど、望んでもいないのに、心配した通りになってしまうという悪循環が起きます。

心配や不安があっても、なるべくそれを無視するか、明るい思考に塗り替えて、起きて欲しい現実の方を強く思うといいそうです。

人は、最悪の状況を頭でシュミレーションして不安になるのは得意でも、最高の状況が起きるようにはなかなか思えず、思う前に諦めていることが多いです。


「痛い」という代わりに「ありがとう!」と言い続けたとしたら、きっと「ありがとう」と言うような状況が引き寄せられることでしょう。
それは、「ありがとう!」と言うことで、脳が「ありがとうの状況ってなんだ?」と探し始めるからだと思います。

脳、錯覚作戦です(笑)

………………………………

「病は気から」と昔から言われていることは、この想いの法則のことだと思います。
但し、これも単純に本人の気だけということではなく、周りの人の気や先祖から継がれている気、土地の気も影響していることがあるでしょう。

けれど、それはまだ科学的には解明されていませんし、解ることができるのは稀ですから、そんなことより、今の自分がどんな状況でも明るく思う努力をするということでいいと思います。

自分の気が悪かったから病気になったのではないかと自分を責める必要もまったくありません。今から明るくすればいいだけだからです。


そして周りの方に対しても、「きっと気が悪いのね」と責めたり、「思いを治しなさい」と無責任なお節介をやくのではなく、それこそ「あの方が治った」「あの方が笑っている」と思いの法則で応援していただきたいと切に願います。
何故なら、冷たいことを思ったり言ったりしていると、人を傷つけるだけでなく、それが自分にも現実化してしまうからです。

………………………………

病んでいる方は、どこかが痛いのは当たり前なので、当たり前のことに感情を込めるよりも、起きて欲しい状況に感情を込めて楽しい想像をしていく方が精神的にもいいと思います。

そうすることで、うつ病、精神不安を防げるかもしれません。

誤解されるのを恐れず申し上げますと、同じ死ぬなら、毎日不安がって恐怖の思いで死んでいくより、楽しいことがあると信じて笑って死んだ方が幸せだと思います。

私も、不安になりそうでも、そのたびに打ち消し、明るく思い直していきたいと思います。

そして世界中の人が笑顔で明るく仲良くしている絵本のような世界をイメージして、それが現実化することを強く祈っています。

お付き合いいただきましてありがとうございました。
(*^-^*)


………………………………

ツイッター始めました。ブログの感想もお気軽にどうぞ。
★メール smilelife8e★excite.co.jp(★を@に変えてください)

≪アクセサリーのこと≫
minneさんと、creemaさんで作品を展示販売しています。
見に来てくださいね。
その他の購入方法については、
《アクセサリー購入方法について》のページをご覧ください。

★2015年4月に個展『心に咲く花』をしました。

★ぽちっと応援いただけますとうれしいです。
にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村


ありがとう!ありがとう!
(*^▽^)/★*☆♪
May peace prevail on earth




[PR]
トラックバックURL : http://smilelife8.exblog.jp/tb/23720126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by smilelife8 | 2017-03-15 14:00 | 健康 | Trackback